青森

国内旅行

【土偶は美しい!】 国宝含む3体の土偶紹介 ~青森旅行番外編~

「土偶展」で国宝の土偶2体を含む多くの土偶をみてきました。土偶は、可愛らしいものから奇想天外なものまで色々あります。国宝の一つ「縄文の女神」は現代の車のデザインを思わせる曲線美があります。もう一つの「合掌土偶」は縄文の生活の一部が垣間見れるような親近感があります。どちらも本当に美しい!
国内旅行

藤崎町「ふじさき食彩テラス」&青森市「青森観光物産館 アスパム」~2019青森旅行記15

「青森観光物産館 アスパム」には青森県の名産品がずらり!ここに来れば青森のおみやげはほぼ入手可能! りんごの品種”ふじ”の発祥地、藤崎町の農産物直売所「ふじさき食彩テラス」は、お手頃価格の旬の果物が沢山並んでいて、目にも楽しいスポットです。
ラーメン

弘前市りんご公園&絶品煮干し中華そば「たかはし中華そば店」~2019青森旅行記14

約1,200種類の商品を販売している「りんごの家」。食べログの百名店選出の「たかはし中華そば店」。どちらも青森ならではの場所なので、車で旅行する際は必見です!りんご公園自体は、りんごのシーズンに訪れた方がよい一層楽しめると思います。
パン屋

老舗の味!正統派アップルパイ「マタニパン」&和菓子屋のアップルパイ「開雲堂」~2019青森旅行記13

弘前市アップルパイ巡り♪老舗パン・洋菓子店の「マタニパン」と老舗和菓子屋の「開雲堂」。「マタニパン」は、シナモンがふんわり香る、ケーキ屋さんの正統派アップルパイ。「開雲堂」はお手頃価格の小さめサイズで、緑茶を飲みたくなる一品。
パン屋

家庭的な温もりを感じるアップルパイ「喫茶はなまる」&弘前城編~2019青森旅行記12

2泊3日の青森旅行♪弘前市でアップルパイ巡り。まずはこの時期しか見られない曳家した弘前城を観光します。弘前城から最寄りのアップルパイは「喫茶はなまる」。甘めの”ふじ”と酸味が強い”紅玉”から選べます。見た目で選ぶか、リンゴの種類で選ぶか、、あなたはどちらがお好みか!?
パン屋

ハイレベルなパンの宝庫「BOULANGERIE ISHITA」&弘前市街歩き編~2019青森旅行記11

2泊3日で青森旅行♪弘前市でアップルパイ巡り。市内一歴史のある「BOULANGERIE ISHITA」をレポートします。1926年に創業して、今は4代目シェフが2013年にリニューアル。とてもお洒落な建物で、ハイセンスなパンが並びます。まるでパンの宝石箱や~☆
パン屋

絶品アップルパイ「THREE BRIDGE」&弘前市民の台所「虹のマート」~2019青森旅行記10

2泊3日で青森旅行♪弘前市でアップルパイ巡り。まずは駅前の人気パン屋さん「THREE BRIDGE」。東京の有名店で修業して弘前市に開いたお店です。特に人気のアップルパイは数量限定なので前日予約がオススメ!?「虹のマート」で惣菜も購入していただきます。
フレンチ

大人のフレンチ「ポルト ブラン」@弘前市編~2019青森旅行記09

2泊3日で青森旅行♪弘前市といえばフレンチ。ってことで大人のフレンチ「ポルトブラン」にいってきました。弘前フレンチのいいところは東京のランチの値段でディナーが楽しめます。ポルトブランでも最安2600円でフレンチディナーが楽しめます。リンゴの冷たいクリームスープは絶品☆
国内旅行

酸ヶ湯温泉&田舎館村の田んぼアート~2019青森旅行記08

青森の名湯「酸ヶ湯温泉」。ヒバ千人風呂は一見の価値あり!弘前市へ行くなら田んぼアートにも立寄りを。 30年以上前に始まった村おこしが、今では超有名な観光資源になっており、村の方の熱意を感じるとともに、シティプロモーションのあり方を学べます。
パン屋

「吉田ベーカリー」のサンドパン&奥入瀬渓流トレッキング~2019青森旅行記07

JALの「どこかにマイル」を利用して、2泊3日で青森旅行に行ってきました♪青森といえば奥入瀬渓流と十和田湖。吉田パンでサンドパンとおにぎりを購入してトレッキングに行きました。トレッキングには駐車場と補食とバス計画が重要。事前にリサーチを。
タイトルとURLをコピーしました