藤崎町「ふじさき食彩テラス」&青森市「青森観光物産館 アスパム」~2019青森旅行記15

国内旅行

旅の最終日である3日目も、いよいよ終盤!こんにちは、ichikoです。

青森の有名ラーメン店「たかはし中華そば店」で煮干しラーメンを食べた後、青森市へ移動します。
途中、藤崎町にお洒落な農産物直売所があったので、休憩も兼ねて立ち寄ってみました☆

農産物直売所「ふじさき食彩テラス」

最も有名なりんごの品種「ふじ」は、ここ藤崎町生まれ
藤崎町の”ふじ”と、日本一の山である”富士山”から、その名がつけられたと言われているそうです。

8月下旬でしたが、店頭には早生品種のりんごが並んでいました。
「しおりの詩」に「恋空」。歌のタイトルのような素敵な品種名ですね☆
小さめサイズですが、もりもり入って150円~200円と、驚愕の安さでした!!

夫

愛媛に行った時はミカンの品種の多さに驚いたけど、りんごも沢山の種類があるんだな~。食べ比べしてみたい!

桃と言えば山梨県や福島県のイメージが強いですが、青森県では、川中島白桃やあかつきなどを中心に、8月下旬からの遅出し産地として、県南地方で栽培が行われてきたそうです。
8月の青森は、りんごには少し早い時期だけど、桃はシーズン真っ盛りなんですね☆
4個で300円と、超お手頃価格♪美味しいフルーツが気軽に味わえるなんて、地元の方が羨ましい!

農産物直売所「ふじさき食彩テラス」の情報

住所 青森県南津軽郡藤崎町大字榊字和田65-8
営業時間 9:00~18:00
電話番号 0172-65-3660

青森市街は、レトロなアーケード街が魅力的!

さらに1時間ほど走ったところで、青森市内に到着!
夫は三内丸山遺跡で開催されている土偶展を見に行き、私は青森市内を街歩きすることに。
私たち夫婦はびっくりするくらい趣味趣向が合うので、基本的にどこに行くにもほぼ一緒に行動するのですが、旅の終盤になってくると夫の体力についていけず、別行動を取ることも…(*_*;

青森市街中心部の新町商店街の歩道には、随所にアーケードが設けられています。
映画に出てきそうなレトロな街並みとマッチしていて、思わず写真に収めたくなる風景(‘ω’)
地方都市の商店街って、ふるさとに帰ってきたような気分になり、何だかホッとします。

てくてく歩いて、アウガ新鮮市場へ。
営業時間は18:30までとなっていますが、平日の夕方だからか、お客さんがほとんどおらず、、

お店も開店休業状態…
観光情報サイトに「早朝散歩とともに市場でお買い物と朝ごはんを楽しんでください」とあるので、午前中に訪れるのが正解のようです。
ちなみに、早朝5時から営業しているそうです。朝は相当活気があるんだろうなぁ。

続いて、洋菓子店「赤い林檎」へ。素材にこだわる無添加スイーツのお店です。
洋菓子店ですが、実は青森市の老舗和菓子店「おきな屋」の系列店らしく、googleマップからお店のHPにアクセスすると、「おきな屋」につながります。

ショソン・オ・ポム@270円を購入♪
午前中に弘前市でアップルパイを5軒分食べ比べしたので、本日6個目のアップルパイです(笑)
純正バターを使用しているとのことで、バターの芳醇な香りが味わえるサクサク食感のアップルパイでした☆

市街中心部では、青森市役所の新庁舎が建設中でした。今年の10月に完成し、来年の1月にオープンする予定だそうです。
当初は10階建ての構想だったようですが、青森駅東口の複合商業施設アウガの閉店を受け、窓口サービスや一部の機関をアウガ内に配置することになり、新庁舎の計画は10階建てから3階建てに圧縮されたそうです。

先日行った茨城県土浦市も、2013年に駅前の商業施設が撤退したため、その跡地に市役所本庁舎を移転して2015年から供用を開始していました。
駅前に移転することによって市役所の利便性が高まるのは良いことだけど、駅前施設が衰退した結果の苦肉の策という感じがして、何だか切ないですね。。

県内の名産品が揃う「青森観光物産館 アスパム」

最後に、夫との待ち合わせの場所「青森県観光物産館アスパム」へ☆
特徴的な三角形の建物は、青森県の頭文字である”A”をかたどったものだそうです。

海沿いには広い遊歩道があり、とっても開放的!
ベンチに座って夕暮れ時の海を眺めながら、今回の旅の思い出を振り返りました。

1階の「アスパム物産」には、青森県内の名産品がずらり!
りんごジュースや南部せんべい、パティシエのりんごスティックなどの定番のおみやげから、こだわりの老舗和菓子店・洋菓子店のお菓子まで、豊富な種類のおみやげが揃っています。食べ物以外にも、津軽塗を始めとした民工芸品も販売されているので、「アスパム物産」に来れば青森の名産品はほぼ手に入ると言っても過言ではありません!
私たちは、弘前市や青森市を街歩きする中で色んなお菓子屋さんに立ち寄りましたが、ほとんどのお店の商品がこちらで販売されていました。あんなに苦労して歩かなくても良かったじゃん(笑)

ちなみに、「アスパム物産」は青森空港内にも店舗があります。青森市内の店舗に比べると規模は小さいですが、主要なおみやげは一通り揃っているので、時間がない方は青森空港内の店舗でも十分間に合うと思います(^^♪

「青森観光物産館 アスパム」の概要

住所 青森県青森市安方1-1-40
営業時間 9:00~19:00(4~10月)、9:30~18:30(11~3月)
電話番号 017-734-4550

コメント

タイトルとURLをコピーしました