弘前市りんご公園&絶品煮干し中華そば「たかはし中華そば店」~2019青森旅行記14

ラーメン

こんにちは、ichikoです。
JALの「どこかにマイル」を利用して、2泊3日で青森旅行に行ってきました♪
3日目の続きは、「弘前市りんご公園」と「たかはし中華そば」の紹介です☆

弘前市りんご公園

弘前市街の観光を終えた後、ランチまで少し時間があったので、郊外にある「弘前市りんご公園」まで足を延ばすことに。

郊外と言っても、弘前市街から車で10分程度の距離。街並みを見ながらドライブしていたら、あっという間に到着しました。
公園の近くの三差路で、こんな可愛いカーブミラーを発見♪

とりあえず、りんご公園マップをチェック!
りんごにこだわった商品約1,200種類を販売しているという「りんごの家」のほか、約140年前に建てられたものを移築した農家住宅や、展望台、りんごもぎ取り体験ができる生産園などが併設されています。


8月は残念ながらシーズン前でしたが、9月以降は、りんご収穫体験ができたり、りんご収穫祭が開催されたりと、りんごの街ならではのイベントで大変賑わうそうです♪

8月下旬だと、りんごの実はまだまだ青い感じ。あと数週間遅い時期に来ていたら美味しいりんごを食べられたのかと思うと、残念でなりません(+o+)


案内版が多言語表示になっているので、外国人観光客も多く訪れる場所なのかな?

敷地内には、こんなに可愛らしいポストも!
”りんご”って、イラストにしても可愛いし、字面や響きも可愛いので、シティプロモーションにもってこいの素材だなぁ。

「りんごの家」の前には、りんごを必死で運ぶ少女の銅像が…!
「りんごの家」の入口に写真撮影用の衣装(もんぺ、上着、帽子等)が用意されているので、りんご農家に扮して記念撮影ができます(笑)

「りんごの家」では、「リンゴだけで作ったジャム」を購入♪
砂糖不使用・添加物不使用で、原材料は”すりおろしりんご”と”濃縮りんご果汁”のみ
甘ったるいジャムが苦手なので、”砂糖不使用”の文字を見た瞬間、迷わず手に取りました(笑)
写真のように、バゲットに塗ったり、ヨーグルトに合わせたりして、美味しくいただいています♪

「りんごの家」は、クレジットカードや電子マネー等、主要な決済手段は一通り使えました◎
レジのトレーまでりんご!細部までこだわっています。

「りんごの家」の情報

住所  青森県弘前市清水富田寺沢125
営業時間 9:00~17:00
電話番号 0172-36-7439

奥深い煮干しの風味が絶品!「たかはし中華そば店」

お昼は、青森のご当地グルメである”煮干しラーメン”の有名店、「たかはし中華そば店」へ♪

人気店なので行列覚悟で訪れましたが、平日だからか、すんなり入れました。
休日などは、お店の外に長蛇の列ができることもあるそうです。

食べログの百名店(ラーメンEAST2018)にも選出されています。これは期待大!!

夫チョイスの中華そば@750円!
スープを口に入れた瞬間、香ばしくて芳醇な煮干しの香りが広がり、思わず「うまー!!」と声をあげてしまいました。
以前に某チェーン店の煮干しラーメンを食べた時は、煮干しの風味が強烈すぎて途中で飽きてしまったけど、こちらの煮干しラーメンは繊細かつ上品で、スープを飲み干したくなるほど美味しかった!

夫

某チェーン店がにぼっ!!!だとすると、「たかはし中華そば店」は、にぼ~(*´Д`)って感じ(笑)

同じものを頼むのも何なので、私は、ざる中華@800円をチョイス。
これは、あえてこのお店で食べる必要はなかったかな・・・(*_*;
周りを見渡しても、ざる中華を食べている人はほとんどいませんでした。

「たかはし中華そば店」に来たら、中華そばを頼むのが正解のようです。

「たかはし中華そば店」の情報

住所 青森県弘前市撫牛子1-3-6
営業時間 11:00~16:00(水曜休)
電話番号 0172-34-8348

コメント

タイトルとURLをコピーしました