治療記録

健康維持

凍結療法によるウイルス性イボの治療記録(総括)

長々と投稿してきたイボ治療記録ですが、以前の私と同じように、終わりが見えない治療に絶望感を抱いている方に、少しでも希望を持っていただけたら幸いです。 数か月単位の治療期間を要する上に、毎回痛みを伴うので、凍結療法という治療法自体に疑問を感じる方も多いと思いますが、根気強く通院を続ければ、数年物のイボでも治る日が来ます!頑張って下さい!
健康維持

ウイルス性イボの治療記録(13) 凍結療法による治療(治療11回目 2020年9月25日)☆完治☆

ウイルス性イボの凍結療法による治療。 数年来の付き合いだった右足裏のイボも、11回目の治療にして、ようやく完治しました! 初診から約3か月。何度も心が折れそうになりましたが、諦めずに治療を続けて良かった!
健康維持

ウイルス性イボの治療記録(12) 凍結療法による治療(治療10回目 2020年9月14日)

ウイルス性イボの凍結療法による治療。 10回目の治療で、1~2年前に出来たイボが完治しました☆ 残るは、数年来の付き合いの右足裏のイボ。 こちらも経過は良好なので、完治する日が近そうです。
健康維持

ウイルス性イボの治療記録(11) 凍結療法による治療(治療9回目 2020年9月4日)

ウイルス性イボの凍結療法による治療。 前回から14日後に、再び皮膚科を訪れました。前回治療の1週間後に、奥多摩の御岳山・大岳山を5~6時間かけて登山し、傷跡が一皮むけたタイミングでの受診です。 治療開始から2か月経過し、皮膚科を受診すべきタイミングがわかってきたので、通院のペースが週1回から2週間に1回程度に半減しました。
健康維持

ウイルス性イボの治療記録(10) 凍結療法による治療(治療8回目 2020年8月21日)

ウイルス性イボの凍結療法による治療。 お盆休みを経て約2週間ぶりの治療でしたが、イボが増殖していなくて一安心。 前回、登山の後に一皮むけて皮膚が薄くなった状態で治療を受けたら経過が良かったので、今後は皮膚の状態を見ながら通院することにしました。
健康維持

ウイルス性イボの治療記録(9) 凍結療法による治療(治療7回目 2020年8月8日)

ウイルス性イボの凍結療法による治療。 7回目の治療は、イボのかさぶたが取れ、一皮むけた状態で受診。いつも以上に痛みを感じましたが、その後の経過が良かったので、治療の効果は痛みに比例することを実感しました。
健康維持

ウイルス性イボの治療記録(8) 凍結療法による治療(治療6回目 2020年8月1日)

ウイルス性イボの凍結療法による治療。 6回目の治療から5日後、谷川岳登山に出かけました。 合計4~5時間の山歩きでしたが、患部の痛みも無く、存分に満喫♪ これに味をしめて、今夏は頻繁に登山へ出かけました♪
健康維持

ウイルス性イボの治療記録(7) 凍結療法による治療(治療5回目 2020年7月25日)

治療開始から1か月。 ウイルス性イボの凍結療法による治療。 数年間放置していた右足裏のイボも、多数あった 黒く毒々しいかさぶたが取れ、かなりスッキリとした印象に。 3回目・4回目の通院あたりでは、成果が見えなくてモヤモヤしていましたが、5回目になって、ようやく成果が見えてきました。
健康維持

ウイルス性イボの治療記録(6) 凍結療法による治療(治療4回目 2020年7月18日)

ウイルス性イボの凍結療法による治療。 4回目の治療を終えた段階で、大量にあったイボの芯の数は大分少なくなってきましたが、奥底から、ラスボス的な親イボの芯が出現しました。これを倒すまで、治療は続きます。。
健康維持

ウイルス性イボの治療記録(5) 凍結療法による治療(治療3回目 2020年7月11日)

ウイルス性イボの凍結療法による治療記録。 毎週土曜は、イボ治療day♪ 「今日も焼き入れてくるわ〜!」なんて軽口を叩きながら家を出て、足を引きずりながら半泣きで帰宅…という、滑稽な日々( ;∀;) 通院も3回目となると慣れたものですが、治療の痛みには、いつまでたっても慣れません(笑)
タイトルとURLをコピーしました