【箱根町】リーズナブルな価格設定と心温まる接客の蕎麦屋「石だたみ」

国内旅行
btr

先々週の中頃に特別定額給付金の申請書が届いたので、届いたその日に記入し、ポストに投函した我が家。
そろそろ振り込まれる頃かな~?と、そわそわしています。

普段は貯蓄を意識したケチケチ生活を送っている我が家ですが(笑)、経済を回すためにも特別定額給付金の10万円は全て使い切ろう!と、夫と話しています。

ichikoです。

青春18きっぷで小旅行!小田原&箱根編(2020年3月)その⑤

3月上旬に「青春18きっぷ」「箱根旧街道・1号線きっぷ」を使って小田原&箱根を巡った旅行記の続きです。

旧街道を中心に、箱根を1日で巡るスケジュール

  • 箱根神社を散策
  • 芦ノ湖で富士山を見る
  • 箱根関所を散策
  • 甘酒茶屋で小休憩
  • 旧街道の蕎麦屋でランチ
  • 宮ノ下のレトロな街並みを散策
  • 塔ノ沢一の湯で温泉に入る
  • 箱根湯本の温泉街をぶらりと歩く

甘酒茶屋で滋味深い甘酒を堪能した後、再びバスに乗り、箱根旧街道の畑宿へ移動します。

「箱根旧街道・1号線きっぷ」で利用できる箱根登山バスの路線は、小田原駅~箱根町港間(国道1号線・箱根旧街道線・箱根新道線)
行き(小田原駅~箱根町港)は箱根新街道線を利用したので、帰りは旧街道線を利用して箱根湯本駅まで戻ることにしました。

箱根旧街道の畑宿にぽつんと佇むお蕎麦屋さん「石だたみ」

箱根旧街道線の芦ノ湖~箱根湯本間をgoogleで検索すると、ほとんど建物が見当たらず…。
そんな中、目に留まったのが、畑宿にあるお蕎麦屋さん「石だたみ」でした。

主要観光地から離れたロケーションにもかかわらず、googleマップ上の評価は高め

「また箱根に来ることはあっても、畑宿で途中下車することはないかな?」と思い、この日のランチとして訪れました♪

昭和の雰囲気が漂う店内

お店に入ると、穏やかな雰囲気のおじさまが、温かい蕎麦茶とともに出迎えて下さりました。

店内は、思わず写真に収めたくなるような昭和の雰囲気。
昔懐かしい雑貨がずらりと並んでいます。

周辺の観光地と比べてリーズナブルな価格設定

メニューは税込価格で、かけ蕎麦orうどん@700円天ぷら蕎麦orうどん@1300円と、リーズナブル!
しかも、大盛り(1.5増)@100円だなんて、田舎でもなかなか見かけない価格設定です( ゚Д゚)

芦ノ湖周辺は観光地価格のお店が多かったのでランチのお店を決めかねましたが、畑宿まで足を伸ばして正解でした☆

大根おろしと醤油餅の天ぷらが載ったおろしもちだたみ@1,000円や、自家製手作り醤油餅の天ぷら@200円も気になるけど、炭水化物+炭水化物という恐怖の組み合わせ!

夫hiroと一緒の旅行だったらオーダーしてたと思うけど、今回は1人旅なので、オーダーする勇気が出ませんでした(^^;

悩んだ挙句、天ぷら蕎麦をオーダーし、しばし待ちます。

温かい蕎麦茶が、香り豊かで美味しい!

天ぷら蕎麦@1300円

ほどなくして、天ぷら蕎麦@1300円が運ばれてきました☆
想像以上にボリューミーで、びっくり!採算度外視じゃないですか…?!

後ろに見えるオレンジ色の手毬は、お店のおじさまが折り紙で作ったもので、「今日は来ていただいてありがとうございます。差し上げます。」と言って、持って来て下さりました。
心温まるサービスに、胸キュンでした。

3月上旬の陽気とは言え、日陰にいると身震いするほどの寒さだったので、温かいお蕎麦にホッと癒されました。
お出汁は昆布ベースなので、蕎麦の香りを邪魔しません。
薬味はシンプルにネギのみで、美味しくいただきました☆

天ぷらは、海老、ししとう、茄子、サツマイモ、カボチャと、野菜中心の盛り合わせ。
揚げたてで熱々、衣はサクサク。
エビはプリプリだし、カボチャやサツマイモは厚切り。

天ぷらだけでもかなり満足度が高く、近所にあったら通いたくなるような美味しいお蕎麦屋さんでした☆

「甘酒茶屋」の甘酒に、「石だたみ」の天ぷら蕎麦
箱根旧街道は、お店の数こそ少ないものの、良いお店が揃っているなぁ…と感じたのでした。

続く☆

石畳の概要

住所 神奈川県足柄下郡箱根町畑宿376-1
電話番号 0460-85-6677
営業時間  11:00~15:30(水曜定休)

コメント

  1. […] […]

  2. […] […]

タイトルとURLをコピーしました