京都

ラーメン

【京都市】京都市民のソウルフード?!ポタージュのようなこってりラーメン「天下一品 八条口店」

日本各地に230店舗以上(2020年1月現在)を展開する大手ラーメンチェーン店の「天下一品」。 創業のきっかけは、昭和46年に創業者が銀閣寺周辺で開いた屋台が始まりだそう。 鶏ガラと野菜をベースにじっくりと炊き出して作られる秘伝のスープは、こってりなのに不思議とクドさを感じず、飲み干したくなるほどの中毒性があります。
京都

【京都府宇治市】平安時代創業の老舗茶屋「通圓」

足利義政や豊臣秀吉、徳川家康を始め諸大名が、この茶屋に立ち寄った記録が残っているという、京都宇治の老舗茶屋「通圓」。宇治川を眺めながら、高級茶を使った本格抹茶スイーツを味わえます♪上抹茶には、30g4,000円以上する抹茶「満天」が使用されていて、至福のひと時を過ごせること間違いなし☆
京都

【京都府宇治市】ミュージアム鳳翔館の展示が印象的!世界遺産「平等院」

ミュージアム鳳翔館は、庭園と建物を調和させるために大半が地下構造となっているのに、自然光がうまく取り入れられていて、明るく開放的な館内。 展示品も、照明による光と影をうまく取り入れ、展示物に対する空間特性を生かした魅せる展示となっています。
京都

【京都府宇治市】抹茶づくり体験もできる甘味処「三星園 上林三入本店」

「三星園 上林三入本店」の1階はお茶・お土産物の販売スペースと甘味処、2階は宇治茶資料室、3階は抹茶づくり体験ができるお茶室「三休庵」になっています。「三休庵」では、宇治茶を石臼で挽き、挽いた抹茶を抹茶茶碗に入れて、お茶をたてて、お菓子と一緒に味わう…という一連の流れを体験できます。
京都

【京都府宇治市】良質な宇治抹茶が香る茶だんご「宇治駿河屋」

宇治川のほとりにある「宇治駿河屋」。看板商品の茶だんご以外にも、もなかや羊羹、サブレなど、抹茶を使ったお菓子が販売されているので、お土産物を購入するのにも良いお店です。 こだわりの材料で作られた茶だんごは、程よい粘りと抹茶の風味をあわせ持った上品な生菓子に仕上がっています。
パン屋

【京都府宇治市】パン好きの聖地!たま木亭

たま木亭@京都府宇治市のパンは、クリームや餡・具材がふんだんに使われていて、ずっしりとした重みがあります。パンそのものも、小麦の香りが感じられるしっかりとした美味しさで、味・ボリュームともに値段相応の仕上がり!全国各地のパン好きが訪れる、日本有数のパンの名店です。
タイトルとURLをコピーしました