【京都市】京都市民のソウルフード?!ポタージュのようなこってりラーメン「天下一品 八条口店」

ラーメン

あと2日で仕事始めかと思うと、憂鬱で仕方がないichikoです。
1月は繁忙期なので、体調管理に気を付けながら必死で駆け抜けたいと思います!

昭和46年創業のラーメン店「天下一品」

日本各地に230店舗以上(2020年1月現在)を展開する大手ラーメンチェーン店の「天下一品」
創業のきっかけは、昭和46年に創業者が銀閣寺周辺で開いた屋台が始まりだそう。

創業地の京都市内には至るところに天下一品の店舗があり、京都市民のソウルフードと言っても過言ではない存在となっています。

ichikoは大学進学を機に田舎から京都に引っ越したのですが、先輩に連れられて初めて天下一品を訪れ、独特のこってりスープに衝撃を受けました( ゚Д゚)
不思議と中毒性がある味のドロドロのスープは店舗によって微妙に味わいが異なるらしく、日本各地の天下一品を食べ歩いている友人もいるくらい(笑)

大学卒業後に関東へ引っ越してからは10年以上訪れていなかったけど、先日京都を旅する機会があったので、懐かしの味を楽しんできました♪

天下一品 八条口店

今回訪問した店舗は、「天下一品 八条口店」。
JR京都駅の八条口から徒歩5分くらいの距離にある、京都駅から最寄りの店舗です。

八条口を出て、八条通りを西(京都駅を背にすると右手)へまっすぐ進むだけなので、土地勘がない方でも迷わず到着できると思います(^O^)

年末の19時頃に訪れたところ、店内は、サラリーマンや学生、家族連れなど、幅広い客層で満席でした( ゚Д゚)

ラーメンを基本に、定食メニューも充実

基本のラーメンは、並780円。スープは、こってりあっさり屋台の味の3種類から選べます。

そのラーメンをベースに、辛こくラーメン(並900円)チャーシューメン(並1,000円)煮玉子ラーメン(並900円)といったメニューがあります。

また、とんかつ定食(1,100円)唐揚げ定食(1,100円)といった定食メニューも用意されています。
定食は1,000円前後と地方にしては高めの価格設定ですが、メインのおかずにラーメンとご飯がセットになったボリューム満点の内容なので、むしろお手頃感があります(笑)

八条口店限定のお得なビールセット@1,080円

夫のhiroは、この日が人生初の天下一品!
天一のラーメンは好みが分かれるので(笑)、八条口限定のビールセット@1,080円とラーメン1杯をオーダーし、シェアすることに。

ほどなくして、ビールセットとラーメンが運ばれてきました(‘ω’)

ドリンクは、ビール、角ハイボール、各種チューハイに変更可能だったので、レモンチューハイに変更しました。

小皿にたっぷりと盛られたメンマ(^O^)
味付けはお酢とゴマ油で、ネギと組み合わせることで、さっぱりといただけます♪
こってりラーメンの箸休めに丁度良い感じ(笑)

鶏唐揚げ(2個)は、揚げたてなのでジューシー!

夫

パンチのある味付けで、レモンチューハイとの相性が良いね!

ヤキブタ(小)は、「本当に(小)なの?!」と思うくらい山盛りですが、ヤキブタの下にはたっぷりの千切りキャベツが隠れているので、見た目ほどのボリュームはありません(笑)

脂身がほぼ皆無のヘルシーなヤキブタに、キャベツ・ネギ・ポン酢の組み合わせなので、罪悪感なく食べられます(^O^)

ラーメン(こってり)@780円

ラーメンのスープは、こってりをチョイス。
初めて天下一品のラーメンを食べるからには、こってりじゃないとね( *´艸`)

夫

何だこれは!ポタージュみたいにドロドロだね(笑)
今までに食べたことがない感じの味だけど、これは確かに中毒性があるね~。
想像以上に旨い!
定期的に通いたくなる人の気持ちがわかったかも。

鶏ガラと野菜をベースとした天下一品秘伝のスープは、屋台を引き始めてからから4年の歳月をかけて完成されたものだそう。
じっくりと炊き出して作られるスープは、ドロドロでこってりなのに不思議とクドさを感じず、最後まで飲み干したくなるほどの中毒性があります。

ちなみに公式HPによると、こってり並のカロリーは949kcal…!
あっさり並の380kcalと比べると超ハイカロリーなので怯んでしまいますが、あっさりは至って普通のラーメンなので、初めて天下一品を訪れる方はこってりを選択することをオススメします♪

「天下一品 八条口店」の情報

住所 京都市南区西九条池ノ内町104
営業時間 11:00~14:00、17:00~22:45(木曜休み)
電話 075-672-6772

コメント

タイトルとURLをコピーしました