【山形旅行】道の駅を巡ってスイーツ三昧♪

山形

登山をする日は早朝4時起きも苦じゃないのに、何も予定がない休日は7時近くまでベッドでゴロゴロしてしまう。。

9月も半ばに差し掛かり、朝の気温も下がってきたので、そろそろ朝ランを再開しようかな。

ichikoです。

南東北の百名山を3座(朝日岳、月山、蔵王)を巡った7月の4連休。

高山植物が咲き乱れる初夏の月山を楽しんだ後は、 道の駅巡りへ出発♪

「道の駅にしかわ」

月山の姥沢駐車場から車で約30分で、最初の目的地「道の駅にしかわ」に到着!

登山でかいた汗を流すために、まずは「水沢温泉」へ。

「水沢温泉」「道の駅にしかわ」に隣接する日帰り入浴施設。

地元の西山杉をふんだんに使った広々とした温泉を、300円というお手頃価格で楽しめます。

前日に行った「大井沢温泉湯ったり館」も300円だったし、山形の温泉は安くて良いなぁ。

温泉でさっぱりと汗を流した後は、隣にある直売所へ。

「道の駅にしかわ」には、地元で採れた野菜やきのこ、山菜の加工品などがずらりと並んでいます☆

クールなパッケージの地ビールは、お土産にも良いですね♪

名水百選に選出されている月山の美味しい天然水を使った、地ビール水出しアイスコーヒー

登山後に一杯!と、いきたいところでしたが、運転があるのでぐっと我慢(*´Д`)

ここは、月山地ビールソフで手を打ちました♪

アルコールは入っていないので、運転中でも気にせず食べられます☆

香ばしい麦の風味が斬新で、スッキリ美味しいソフトクリームでしたヽ(^o^)丿

そうこうしているうちに、次なる目的地「道の駅寒河江」のジェラート屋さんの閉店時間が迫ってきたので、先を急ぎます。

「道の駅寒河江」

道の駅にしかわ」から車で30分ほどで、「道の駅寒河江」に到着!

東北最大級の規模を誇る「道の駅寒河江」

山形の特産品や工芸品が揃う「チェリーパークさがえ」をはじめ、JA手作りアイスが人気の「さくらんぼ会館」や、姉妹都市にちなんで建設された「トルコ館」などが施設が立ち並んでいて、ちょっとしたショッピングモールと言えるほどの規模です。

我が家の目的は、JA手作りアイスが人気の「さくらんぼ会館」

広~い敷地内の右端にある建物だったので、辿り着くのに若干苦労しました(^^;

建物の外観は何となく閑散とした雰囲気を醸し出していましたが、中に入ると、閉店間際にもかかわらず行列が!

シングル250円、ダブル300円というお手頃価格も手伝って、幅広い年齢層が列をなしていました。

180種類超のジェラートの中から、季節に応じて15種類前後のメニューが並びます。

サクランボやラ・フランスは、寒河江市のふるさと納税でも人気のフルーツですね♪

夫

2021年春のランキング 2位に輝いた”米”が気になるけど、ジェラートに米ってどうなん?!

…なんて、夫hiroと何じゃもんじゃ悩んでいたら、後ろから地元のギャルが賑やかに喋っているのが聞こえてきました。

「あたし、今日も米にしよっと!やっぱダブルだよね~。米・米・コーンで決まり!!!」

…ということで、夫hiroは、地元ギャルイチオシの”米”と、JAさがえ西村山産の”秘伝豆”をチョイス(笑)

私は、”イチゴシャーベット””でん六さんのふうき豆”をチョイス。

本当はラ・フランスが食べたかったけど、この日は残念ながら売り切れでした(;O;)

それにしても、こんもりと盛られたジェラートがダブルで300円なんて、めちゃくちゃ安い!!

しかも、どのジェラートも文句無しにめちゃくちゃ美味しい!!

山形最高ヽ(^o^)丿!!

さて。道の駅巡りを満喫したところで、今宵の宿(ビジネスホテル)がある山形市を目指して、さらに移動します。

つづく。

コメント

タイトルとURLをコピーしました