「ツルヤ」のりんごジュースで「スペアリブのりんごジュース煮」♪

国内旅行

旅先でご当地スーパーを訪れるのが大好き!ichikoです。
先月、立山登山&黒部ダムに行った際にも、長野県のご当地スーパー「ツルヤ」に立ち寄りました♪

立山登山の旅行記はこちら。
立山(雄山)登山編
立山(雄山)下山&みくりが池編

長野県のご当地スーパー「ツルヤ」

県内はもちろん、県外にも多くのファンがいるという、長野県のご当地スーパー「ツルヤ」。
人気の理由は、「安心」「安全」で「おいしい」をコンセプトに、原材料から製法までとことんこだわったオリジナル商品です。
前々から行きたいな~と思っていたので、立山登山で酷使した足を引きずりながら、執念で訪れました(笑)

買ったものは、全て「ツルヤ」のオリジナル商品!

  • 生ブルーベリーのリンゴジュース漬け@899円
  • くるみのたれ@399円
  • 味噌かりんとう、りんごかりんとう@各179円
  • 信州ふじりんごチップス@199円
  • 信州りんごジュース@299円
  • 信州りんごの酢@399円
  • 巨峰ジャム、プルーンジャム@各279円
  • ごまわかめふりかけ@89円
  • 信州小諸石臼挽きぐるみ八割そば@299円

どれもお手頃価格で、あれもこれも…と手に取っていたら、あっという間に買い物かごがいっぱいになりました(笑)

「ツルヤ」のジュースは種類が豊富♪

「ツルヤ」のオリジナル商品の中でも根強い人気を誇るジュースは、りんご、もも、ぶどう、人参等々、種類が豊富!
りんごジュースだけでも数種類あり、煩悩の多い売り場でした(笑)

今回は、レトロなパッケージが可愛い「信州りんごジュース」@299円を購入♪
りんごジュースというと濃縮果汁のものが多いですが、この商品は砂糖や水を一切加えず、信州産のりんごだけを使った果汁100%のジュースです☆
ストレートなのに、800mlで299円って安いなぁ。

りんご本来の美味しさをダイレクトに味わえる、美味しいりんごジュース(*^^*)
休日に、ゆっくり味わいながらいただきました☆

スペアリブのりんごジュース煮

そのまま飲んでも美味しい「ツルヤ」のりんごジュース。
先月、青森旅行の際に訪れた弘前市のフレンチレストラン「ポルト ブラン」で食べた若鶏もも肉のリンゴジュース煮が美味しかったので、これは料理に使っても美味しいに違いない!!と思い、スペアリブのりんごジュース煮を作ってみました♪

材料

  • スペアリブ800g
  • りんごジュース200ml
  • 醤油50ml
  • 酒・みりん 少々

作り方

  1. スペアリブに塩コショウをまぶして10分ほど置き、出てきた水分をキッチンペーパーで拭き取る。
  2. ポリ袋に、りんごジュース、醤油、酒・みりんを入れ、軽く振って混ぜ合わせる。
  3. 2のポリ袋にスペアリブを入れ、味をなじませる。(今回は冷蔵庫で4~5時間放置しました!)
  4. ポリ袋からスペアリブを取り出し、熱したフライパンに油を引いて、表面にこんがりと焼き色をつける。残ったりんごジュースの漬けダレは、圧力鍋へ。
  5. 圧力鍋に、りんごジュースの漬けダレとスペアリブを入れ、15分ほど加圧。
  6. 圧が下がったら、煮汁を煮詰めて完成です☆
夫

お肉がホロホロで、うま~!ほんのりりんごジュースの香りもするね。

今回は、りんごジュースの風味を生かすために超シンプルな材料で作ったけど、ニンニクや生姜を入れてパンチのある味に仕上げても美味しいと思います♪

「ツルヤ」のりんごジュースは贈答用としても人気☆

「ツルヤ」のりんごジュースは、贈答用としても人気のようです(*^^*)
ネットショッピングでも手軽に買えるので、ちょっとした贈り物に良いですね♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました