【登山記録:立山③(2019.9.15)】雄山下山後、美しいみくりが池からの風景☆

健康維持

今回の旅で山好きになりました。海より山派です。こんにちは、ichikoです。

きっと数週間ずれるとこの景色もガラっと変わるのでしょう。各季節でこの場所から景色を観たいです。

雄山山頂に無事到着し、雄山神社峰本社を参拝した私たち。時間的には大汝山・富士の折立の縦走も可能でしたが、雄山だけで心身ともに満たされたので、そのまま下山することに。

雄山から一の越山荘への急峻なガレ場 膝が((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

雄山山頂から一の越山荘までの下山ルートは、登ってきた急峻なガレ場をほぼそのまま下る感じです。

登山靴ではなくスニーカーで来てしまった私たち。。急峻なガレ場に何度も足を取られながら、やっとの思いで下山しました。
普段あまり登山をする機会がないので後回しにしてきたけど、次回までに絶対に登山靴を買おう!と心に誓いました。

ただ、両親から借りたモンベルのトレッキングポールのおかげで、膝への負担がかなり軽減されました。これが無かったら、もっとキツかっただろうなぁ。

20分ほど下ったところで膝がガクガクしてきたので、ガレ場の中腹で小休憩。。
頂上で食べ損ねたおにぎりを頬張りました。山で食べるおにぎりの味は格別ですね( ;∀;)

一の越山荘を過ぎれば、綺麗に整備された登山道になるので、景色を楽しむ余裕も出てきました(*^^*)

さっきまでいた山頂が、もうこんなに遠くに!
登りはなかなか大変だったけど、下りはあっという間だな~。

標高が下がるにつれて緑が多くなり、癒されます(‘ω’)

日本最古の山小屋「立山室堂」

山頂を出発してから、休憩も含めて約1時間で立山室堂まで戻ってきました。
立山室堂は、日本最古の山小屋。1980年代まで宿泊施設(山小屋)として実際に使用されていたそうですが、現在は国の重要文化財として保存されています。

発掘調査によると、鎌倉時代からこの地点で僧侶や修験者による何らかの宗教活動があったことが確認できるとのこと。現存するこの建物は、加賀藩によって1726年に再建されたものだそうです。

この建物の奥に進むと、新しく建設された山小屋「立山室堂山荘」がありました。

立山室堂のそばには、このような絶景が広がっています☆
無補正でも、この美しさ!
仕事のストレスとか人間関係とか、日頃の悩みを一気に吹き飛ばしてくれるほどの美しさ。
心がリセットされ、また来週から頑張ろう!という気持ちになりました。

透明度の高い火山湖「みどりが池」

室堂山荘からほどなくして、「みどりが池」に到着♪

はぁ~美しい…。
みくりが池を目指してかなり急ぎ足で歩いていましたが、立ち止まって絶景を堪能しました。

みくりが池よりも標高が高い位置にあるため、みどりが池に水があれば、みくりが池にも水が流れ込むという位置関係になっています。

夫

何だ、この透明度!!
室堂と言えば「みくりが池」が有名だけど、「みどりが池」もめちゃくちゃ絶景!

この写真も、無補正です。

水深がかなり浅いので、透明度の高さがよくわかります。
さっきまでいた雄山が、遥かかなたに…。あんなところまで登ったのかと思うと、感慨深いです。

室堂随一の絶景と言われる「みくりが池」

続いて、室堂一の絶景と言われる「みくりが池」へ。
「みくりが池」は室堂で最大・最深の火山湖で、池の深さは15mほどだそうです。

室堂・立山室堂・みどりが池・みくりが池を巡る「みくりが池周遊コース」は、石畳の歩きやすい歩道が整備されています。
このあたりまで来ると、登山者よりも一般観光客の人数の方が多くなりました。

みくりが池の撮影スポットで撮ったこの写真は、今回の旅の素晴らしさを象徴する会心の1枚になりました。
みくりが湖と湖面に映る立山連峰が、息をのむほどの美しさ…(*´Д`)
暫し時を忘れて見入ってしまいました。

立山の絶景を楽しむには、天気が非常に重要!

8月に立山登山を計画したものの、大雨のせいで急遽キャンセルすることになり、残念な思いをした私たち。「せっかく宿泊先や高速バスを予約したんだから、雨でもとりあえず行くか?!」なんて話もしていたけど、あの時に無理して訪れなくて良かった!とつくづく思います。
室堂に雄山にみくりが池…立山の数々の絶景を拝むことができたのも、天気に恵まれたからこそ

標高が高い山の上では、荒天時は上からも下からも雨に襲撃され、かなりの苦戦を強いられるそうです。
登山初心者の私たちは荒天時の対応に慣れていないので、もし大雨の時に来ていたら右往左往していたと思います。登山を目的とした旅行は、街歩きがメインの旅行とは全然状況が違うので、天気が悪ければ潔くキャンセルするくらいの勇気が必要なんだなと実感しました。

旅行をこよなく愛する我が家。今までは、どこに行くにも「せっかく予約した旅行をキャンセルしするなんて、ありえない!」と思っていましたが、今回の旅を通して、旅に対するスタンスを考え直すことができました。

夫

一度キャンセルを経験したからこそ、絶景をより一層楽しめた気がする!キャンセル料を払って勉強した感じかな。良い経験になったね。

様々な絶景を魅せてくれた立山。
今までに訪れた場所の中でも上位に入るほど、お気に入りの場所になりました☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました