【茨城県守谷市】守谷の美味しい食材を使ったランチが楽しめるカフェ「テネレの木」

カフェ

昨日は仕事が休みだったので、午前中に所用を済ませ、1人で優雅にランチタイム♪

前から気になっていた守谷市のカフェ「テネレの木」へ行ってみました。

ichikoです。

「テネレの木」@茨城県守谷市

寿司・懐石料理店だった建物を利用した店舗

元寿司・懐石料理店だった建物を利用した店舗は、和モダンな雰囲気の外観

お店の前と、道路を挟んだ向かい側に、かなりの台数を停められる駐車スペースが用意されています。
茨城は車社会なので、広い駐車場があるのはポイント高し◎

店名の「テネレの木」は、サハラ砂漠に生えていた、世界で一番隣りの木と離れている一本の木のこと。

旅人や動物が自然と集まり寄り添うテネレの木のように、人と物が自然と集まるあたたかい場所というのが、このお店が目指すコンセプトだそうです。

守谷の人気焼き菓子店「くろねこかしや」のお菓子も販売されているんですね♪

ゆったり寛げる広い店内

店内は、各テーブルの間隔が広めに取られているので、ゆったりと寛ぐことができます♪

私が入った時は数組しかお客さんがいませんでしたが、12時を過ぎる頃には半分以上の席が埋まる状態に。
お客さんの9割以上は女性でした。

地元守谷の食材を使ったメニューが目白押し

ランチメニューは、こちら。

同じメニューがディナーでも提供されていますが、ランチの方がお得な価格設定になっています☆

ドリンクメニューが、和紅茶や生姜ほうじ茶、のむヨーグルトなど、「飲んでみたい!」と思わせる魅力的なラインナップ♪

ちなみに、こちらがディナーメニューです。

終日楽しめるカフェメニューは、ランチメニューに比べてお手頃価格♪

藤井商店の牛肉ミルク工房もりやの「のむヨーグルト」もりあぐが開発したほうれん草パスタなど、地元守谷の食材を使ったメニューが多いですね(^o^)

守谷産のそば粉を使ったガレットのメニューも♪

テネレプレート@2,000円

悩んだ挙げ句、「テネレプレート@2000円」にしてみました。

茨城のランチにしてはちょっとお高めですが、「スープ・ドリンク・デザート付」という文字に惹かれたので(*´ω`*)

ハンバーグは、デミグラスソースとチーズの2種類を楽しめます♪

お肉の旨味がぎゅぎゅっと詰まった美味しいハンバーグ☆

小ぶりとは言え、ハンバーグ2個はけっこうボリューミーなので、「お肉をいっぱい食べたい!」という欲望が満たされました(笑)

セットのスープは、コンソメスープ。

具材は人参と大根のみでしたが、スープの旨味がしっかりと感じられるので、物足りなさはありません。

食後のデザート&ドリンク。

ドリンクは、ミルク工房もりやの「のむヨーグルト」をチョイス。

サラッとしているのにミルクの味が濃厚で、あと引く美味しさ☆
背の高いグラスにたっぷりと注がれていたので、大満足の量でした!

今度スーパーで見かけたら買ってみよっと♪

デザートは、焼き菓子とフルーツの盛り合わせ。
味は至って普通でしたが、女子の心をくすぐる可愛い盛り付けに心が踊りました♪

和モダンな雰囲気の店内でゆったりとランチを楽しめて、心穏やかな休日を過ごせました☆
満足満足!

守谷の美味しい地元食材を活かしたメニューが多く、ハンバーグの他にも気になるメニューが沢山あったので、ぜひまた訪れたいです(^^)

テネレの木の概要

住所 茨城県守谷市大柏1114-2

営業時間 9:00〜21:00(定休 毎週水曜、第3木曜)

電話 0297-21-3208

コメント

タイトルとURLをコピーしました