【山形市】もっちり美味しい米粉パンのお店『nao Panda』

パン屋

10月も下旬に差し掛かり、長野や東北の山々は紅葉から雪景色に変わってきていますね。

我が家は雪山登山には手を出していないので、本格的な登山は来年の春までお預けです。。

ichikoです。

南東北の百名山を3座(朝日岳、月山、蔵王)を巡った7月の4連休。

1日目は大朝日岳、2日目は月山と、連日の登山で疲れ気味だった旅の3日目は、山形市内のパン屋さんを巡って、のんびりと過ごすことに。

前日は月山に登った後、ジェラートと”冷たい肉そば”を食べただけだったので、起きた瞬間からお腹ぺこぺこ!

googleマップで朝7時頃から営業しているパン屋さんを見つけ出し、オープンと同時に入店しました。

我が家の場合、山に登らない日でも山タイムで身体が動いてしまうので(笑)、朝6時くらいから活動を開始するのですが、早朝から営業しているパン屋さんって意外と少ないんですよね。。

もっちり美味しい米粉パン『nao Panda』

まずは、北山形駅近くの『nao Panda』へ。米粉パンの専門店です。

シンプルで可愛らしい外観は、女子の心をくすぐりますね♪

こぢんまりと落ち着いた雰囲気の店内。

木製のカゴの中にパンが陳列されています。

上段の食パンは、プレーン@480円、マーブル@580円。半分の値段でハーフサイズも購入可能です。

下段は、ツナマヨ・マヨコーンの総菜パン@280円に、チーズパン@190円。

種類は決して多くありませんが、1つ1つ丁寧に作られたことが伝わってきます。

メロンパン@200円に、チーズハンバーグ@320円、テリマヨチキン@320円、ハムエッグ@280円。

手の込んだ総菜パンの数々に、目移りしちゃいます(*´ω`)

この日は、朝食にぴったりのハムエッグ@280円を購入することに♪

トングで掴んだら、ずっしりと重みを感じました。

発酵バターを使ったクロワッサンは、プレーン、チョコ、メープルの3種類。

発酵バターを使っているのに160円だなんて、関東ではありえない価格設定…( ゚Д゚)

200円前後のお手頃価格のパンが多いので、次から次へと売れていきます。

特にクロワッサンは人気商品のようで、1人で何個も購入されている方がちらほらいらっしゃいました。

店内にイートインスペースがあったので、購入したパンをいただいて帰ることに♪

ハムエッグ@280円クロワッサン@160円

サービスのコーヒーをいただけたので、優雅な朝食タイムになりました☆

米粉を使ったパン生地は、しっとりモチモチ。パンと言うよりお餅に近い感じで、食べ応えがあります。

特にクロワッサンは発酵バターの香りが芳醇で、甘めの生地と相まって、パンと言うよりスイーツのよう。

サクサクとした食感を楽しむ普通のクロワッサンとは全く別物だけど、これはこれでアリだなぁ。

ずっしりとお腹に溜まるパンだったけど、せっかく山形まで来たので、もう1軒パン屋さんをはしごすることに♪

つづく。

『nao Panda』の概要

住所 山形県山形市宮町1丁目11-13 

営業時間 7:00~18:00 ※なくなり次第終了

定休日 水曜・木曜

コメント

タイトルとURLをコピーしました