【茨城県守谷市】国内外で数多くの賞を受賞したマイスターが作る本場ドイツのソーセージ「ハンスホールベック」

美味しいもの

今年も残り2週間を切りましたね。

今日は冷蔵庫を大掃除しました。

冷蔵庫って、実はけっこう汚れてるんですね。棚を隅から隅まで拭いたら庫内が明るくなって、気分もスッキリ!

ichikoです。

今日は、茨城県守谷市にあるドイツ料理店「ハンスホールベック」をご紹介します☆

デリカッセン ハンス・ホールベック@茨城県守谷市

本格的なソーセージが楽しめるビアレストラン

「ハンスホールベック」は、本場ドイツで修行した店主が1997年に茨城県守谷市にオープンしたお店。

ドイツやオランダ、日本で数々の賞を受賞した本格的なドイツソーセージを気軽に味わえます♪

店頭では、バラエティ豊かなハム・ソーセージ、お惣菜が販売されています。

販売コーナーの奥がビアレストランになっています。

ドイツから取り寄せたという数々の調度品に囲まれ、メルヘンチックな可愛らしい雰囲気の店内(*´ω`*)

お手洗いや天井にまでこだわった内装になっているので、小旅行に来た気分に浸れます♪

平日のランチメニュー

ランチは、ポークステーキやハムステーキ、オープンサンドなど、数種類の中からメインを選べます。

本日の腸詰めが付いて、1,000円〜1,500円前後の価格設定。

悩んだ挙げ句、この日は「C カスラー」をオーダーしました。

ランチメニューには、前菜(コールスローサラダ、本日の前菜)、スープ、パンまたはライスがセットになっています。

ドリンクは別料金。

ランチセットのスープ&パン

まずはパンとスープが運ばれてきました。

ヨーロッパから直輸入したというパンは、外がカリッカリで中はもっちり(^o^)

熱々のコンソメスープも身体に染みわたる美味しさで、このセットだけでも満足できるほどのレベルの高さ!

前菜(コールスローサラダとハム)

前菜は、コールスローサラダとハム2種。

コールスローサラダって普段はあまり口にしないけど、ハンスホールベックのサラダは、程よい酸味とハーブの香りが病みつきになる感じで、お気に入り(^o^)

ハムは日によって種類が違うので、色々試せる楽しさがあります♪

どれも店頭のショーケースで販売している商品なので、気に入ったら帰りにお買い上げできるのも嬉しいポイントです☆

カスラー シャンピニオン・ア・ラ・クレーム@1,480

待ちに待った、メインのカスラーが登場♪

ロースハムの原型とも言われる厚切りハムステーキに、クリーミーなキノコのソースが添えられています。

スモーキーなハムステーキに、クリームソースを絡めると、目を閉じてうっとりするほどの美味しさ!

こちらのカスラーは、1988年にフランクフルト国際食肉コンテストで銅賞を獲得したこともあるとか。

本場ドイツも認める味を、守谷市という地方都市で楽しめるなんて、すごいなぁ。

この日の腸詰めは、ミュンヘン名物のヴァイスブルスト。

薄皮を剥いてふわふわ食感を楽しむソーセージだそうで、何とも不思議な食感でした。

普段は買わないようなソーセージを食べられるのも、ランチの良いところですね(^o^)

肉肉しいランチに大満足の1日でした♪

ハンスホールベックの概要

住所 茨城県守谷市けやき台6-21-2

営業時間 10:00〜19:00(食事時間は11:30〜19:00)

電話 0297-46-0148

コメント

タイトルとURLをコピーしました