【箱根町】芦ノ湖湖畔から富士山を望めるビュースポット

国内旅行

前回の更新から、2か月が経過してしまいました。ichikoです。

年初に、”2020年の超現実的な目標”と題して、こんな目標を立てましたが…

(1)一定のペースで水泳とランニングに取り組む
 ・水泳 5km/月
 ・ランニング 42.195km/月 
(2)百名山に選ばれている山に登る
(3)ブログを年間100記事書く

達成できそうな目標はランニングのみという、悲しい結果になりそうな予感。。

水泳と登山は新型コロナウイルスの影響によるところが大きいけど、ブログの更新は自身の怠惰な性格によるものなので、心を入れ替えて頑張りたいものです。

青春18きっぷで小旅行!小田原&箱根編(2020年3月)その③

3月上旬に「青春18きっぷ」「箱根旧街道・1号線きっぷ」を使って小田原&箱根を巡った旅行記の続きです。

旧街道を中心に、箱根を1日で巡るスケジュール

  • 箱根神社を散策
  • 芦ノ湖で富士山を見る
  • 箱根関所を散策
  • 甘酒茶屋で小休憩
  • 旧街道の蕎麦屋でランチ
  • 宮ノ下のレトロな街並みを散策
  • 塔ノ沢一の湯で温泉に入る
  • 箱根湯本の温泉街をぶらりと歩く

箱根神社の神聖な雰囲気に心身ともに癒された後、芦ノ湖周辺の散策へ♪

箱根神社を背に、芦ノ湖湖畔を歩くこと約10分。元箱根港に到着しました。

芦ノ湖を遊覧できる海賊船の乗り場がある元箱根港

ちょうど海賊船が停泊していたので、記念写真を1枚☆
これだけで、観光地に来た気分になります(笑)

この海賊船の利用料金は、元箱根港~桃源台港の往復1,930円(片道1,050円)。
小田急フリー切符があれば、乗り放題になります。

私は「箱根旧街道・1号線きっぷ」しか持っていなかったので、乗船せずに素通りしました。

芦ノ湖湖畔から富士山を望めるビュースポット

元箱根港を過ぎて少し歩いたところで、山の間から富士山が顔を出しました!
富士山の姿が少し見えるだけで、テンションが上がりますヽ(^o^)丿

それにしても、芦ノ湖に行けばどこからでも富士山が見られると思っていたけど、そうではないんですね。。

真っ白な雪を纏った富士山。冬の澄んだ空気と青空に、銀嶺がよく映えます。
夏は雲がかかって富士山が見られないことが多いそうなので、冬に来て正解でした!

これだけでも十二分に満足ですが、海賊船に乗船すればもっと間近に富士山を拝めるようなので、金銭的に余裕がある方は海賊船に乗船することをおススメします(^^)

キュートな看板犬がお出迎え「食彩工房箱根」

元箱根港から10分ほど歩いたところで、「食彩工房箱根」に到着。

手作りの塩辛などを取り扱うこちらのお店には、看板犬の可愛い柴犬がいるとの情報を耳にしたので、犬好きのichikoは、もれなく立ち寄りました♪

この子たちかな?!と、ルンルン気分で近寄ったら、険しい表情で吠え立てられました( ;∀;)
驚かせてごめんよ~。。

あまりにも吠えられるので立ち去ろうかと逡巡していたら、お店の方が出てきて下さりました。

「触ると、吠えなくなるんですよ~」
という、お店の方の言葉を信じて恐る恐る手を触れてみると…

もっと撫でて~と、私の足元にちょこんと座って動かなくなりました(笑)

なんだ、このツンデレ具合い!か、可愛い…(*´ω`)

可愛い柴犬と戯れながら、目の前に見える富士山を眺めて、至福のひと時を過ごしました。

芦ノ湖越しに毎日富士山を眺められるなんて、贅沢なわんこだなぁ。

江戸時代の関所を復元「箱根関所」

その後、バスに乗って箱根関所へ移動。

西から関東方面へ向かう際の交通の要衝であった「箱根関所」。
140年以上の時を超えて復元され、今では芦ノ湖周辺の主要な観光スポットとなっています。

バス停から箱根関所へと向かう歩道は、景観3色(ダークブラウン、グレーベージュ、ダークグレー)を基調に、綺麗に整備されています。

箱根関所の入口まで来ましたが、あまりにも近代的な雰囲気にギャップを感じ、今回は入場を見送ることに…(^^;

ちなみに、箱根関所の入場料は500円。
小ぢんまりとした施設なので、1時間もあれば観光できると思われます。

小腹が空いてきたので、再びバスに乗って甘酒茶屋を目指します。

続く☆

コメント

  1. […] 芦ノ湖湖畔から富士山を望めるビュースポット@箱根町芦ノ湖から富士山を… […]

タイトルとURLをコピーしました