ボリューム満点なのに味も絶品「しらかわ食堂」&地元の方との触れ合いを楽しんだ田名部まつり~2019青森旅行記06

国内旅行

恐山をあとにして、本日の宿泊先の「ホテルユニサイトむつ」に着きました。ドライブ中のつまみ食いも沢山したはずなのに、夜になるとちゃんとお腹がすくのは何故だろう。こんにちは。ichikoです。

1日目のラストです。

青森旅行1日目の晩ごはんは、宿泊先の「ホテルユニサイトむつ」から徒歩5分くらいのところにある「しらかわ食堂」へ。googleマップには営業時間が記載されていなかったので、電話で確認してから訪れました。

夫

今から行ってもいいですか?15分後くらいに到着しまーす!

美味しいお肉が食べたい時は「しらかわ食堂」!

この日は夜も営業しているとのことだったので、いざ入店☆

昭和を感じるレトロなメニューが、良い味出してます。

店主おすすめメニュー。どのメニューもかなり量が多そう(笑)

特に、味噌汁の代わりに半ラーメンという組み合わせが斬新すぎる!

メニューのイメージ写真はこちら。

バラ焼きとホルモン焼きの鉄板が、美味しそうな雰囲気を醸し出しています。

ichikoはジャンボチキンカツ定食。通常サイズのチキンカツ定食が無かったので、やむなくジャンボサイズをオーダーしましたが、想像をはるかに超えるサイズに思わず絶叫してしまった(笑)

大きいだけでなく、そのお味にもびっくり!

値段からしてパサパサの胸肉を想像していましたが、ジューシーなモモ肉で、衣もサックサク!

夫に手伝ってもらいながら、すべて完食しました☆

夫は牛バラ焼きセット。見よ、このボリューム!

これにご飯と半ラーメンが付いて、1100円!!驚愕の安さです。

こちらも値段からして吉野○みたいなお肉をイメージしていましたが、旨味溢れる美味しい牛肉でした!

そう言えば、お店の入口に「スキヤキレストラン しらかわ食堂」と書いてあったっけ。お肉が美味しいのも納得!

ご飯が進む濃い目の味付けが病みつきになり、こちらも全て完食☆

夫

食いすぎた~!しばらく動けない!!

でも、美味しかったから大満足じゃ!

8月18日~20日は「田名部まつり」

この日は8月18日。

ちょうど、青森県の無形民俗文化財に指定されている「田名部まつり」の前夜祭の日で、街が大賑わいでした。

夜になると「おしまこ流し踊り」が街のメイン通りを練り歩きます。

むつ市長も軽やかに踊られていました。

団体ごとに衣装が違って楽しい♪

皆さん息が合っています。

後半は、沿道の人も巻き込んだ形で踊りが繰り広げられました。

夫も婦人会の方に声をかけていただいて、輪の中に参加(^^)

見よう見まねで踊っているうちに「おしまこ踊り」をマスターしていました。地元の人たちとも触れ合え、思い出に残る貴重な体験になりました。

この日宿泊したのは、「ホテル ユニサイトむつ」。

目の前の通りが「おしまこ流し踊り」が練り歩くメイン通りになっていたので、部屋の窓からも楽しめました。

羽田空港を出発してから約12時間。海鮮丼に恐山、しらかわ食堂に田名部祭りと、大満足な一日でした☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました