【和歌山市】全室オーシャンビューの客室と絶景インフィニティ露天風呂が魅力☆「国民休暇村 紀州加太」

和歌山

台風19号の被害状況が徐々に明らかになってきて、あまりの被害の大きさに愕然としています。。
被害を受けられた皆さまに心からお見舞い申し上げます。

両親ともに65歳を超え、入院したり健康指導を受けたりと、何かと病院のお世話になる機会が増えてきた今日この頃(*_*;
親が元気なうちに沢山思い出を作っておきたいな…と思い、4~5年ほど前から年に1回、両親と一緒に国内旅行へ出かけるのが我が家の恒例行事になっています☆

ichikoです。

関西旅行記(2019年9月)その3

今回の関西旅行。3泊4日の日程のうち前半は、両親と一緒に和歌山県を巡りました♪

和歌山ラーメン「正善」で中華そばを食べた後、この日の宿「国民休暇村 紀州加太」へ。
住所は和歌山市ですが、和歌山市街地から離れた場所にあるので、車で30分ほどかかりました。

紀淡海峡が望める絶景の宿「国民休暇村 紀州加太」

夫と2人で旅行をする時は、朝から晩まで(下手したら夜まで)街歩きをして、安宿で倒れるように眠りに着くことが多い我が家ですが、両親との旅行の時は、チェックイン時刻と同時に宿に入り、ゆったりと過ごすことにしています♪

受付ロビーに入ると、素晴らしい景色が目に飛び込んできます!
絶景を望める広々とした空間に、家族そろって思わず「わー!!」と歓声を上げてしまいました(笑)
両親の嬉しそうな顔が見られて良かった☆

ウェルカムドリンクをいただきながらチェックイン手続きを済ませ、いざ客室へ♪

館内は、和洋室のさくら館和室のみやま館の大きく2つに分かれています。
宿泊料は、みやま館よりさくら館の方が割ほど高め。

今回は、ベッドで寝たかったので、和洋室のさくら館に宿泊しました☆

ちなみに、2~4階まで合計70室以上ある全ての客室がオーシャンビューになっているので、かな~~り横に長い建物になっています。
客室によっては夕食・朝食会場のレストランまでけっこうな距離を歩くことになるので、足が悪い方はエレベーターの近くの客室を要望することをオススメします

夫がベッドの上から撮影した写真(笑)
ベッドの前に椅子とテーブルが設置されていて、ここに座ってゆったりと景色を眺めることができます♪

この椅子に座ったところから見える景色は…

ご覧のとおり、目が覚めるような絶景!
小高い山の上にぽつんとある宿なので、眼下に見える景色は格別です☆

「国民休暇村」って、名前からして昭和な感じがするので大して期待せずに訪れましたが、客室も綺麗だし景色も最高で、イメージを覆されました!

はぁ…なんて美しい景色。
客室に入っただけで日頃の疲れが一気に吹き飛びました。まだ温泉にも入っていないのに…(笑)

ぼーっと景色を眺めるだけで、何もしない贅沢。至福のひと時です。

客室のお茶請けが3種類もあり、充実していました♪

絶景が望めるウォーキングコース

夕飯まで時間があったので、ラーメンで満たされたお腹を減らすために(笑)、散歩に出かけました☆
宿のすぐ近くにウォーキングコースが整備されていて、展望台までは往復30分ほど。

沈みゆく夕日と島々。
今治市や尾道市から眺める瀬戸内海の風景に似ていて、ほっこり癒されました( *´艸`)
和歌山って、良いところだなぁ。

インフィニティ露天風呂「天空の湯」からの眺めも絶景!

軽い散歩で良い汗をかいたので、夕食の前に温泉へ♪

有名なインフィニティ露天風呂から眺める景色も素晴らしかった!
ただ、夕暮れ時は西日がかなり強くて、日焼けが気になるichikoはゆっくりできず…(^^;)
でも、翌朝リベンジできたのでモーマンタイです!

大浴場での写真撮影は禁止されていたので、温泉の写真は宿のHPをご覧ください☆

夕食「加太小町コース+熊野牛鉄板焼き」

「国民休暇村 紀州加太」は料理にも力を入れていて、天然クエやとらふぐ、熊野牛などの食材を使った様々な夕食プランが用意されています。

今回は、最もお手頃な加太小町コース熊野牛鉄板焼きが付いた、平日限定メニューを予約しました。

メニューに記載がある料理の他にビュッフェが用意されていて、サラダ・煮物・かき揚げ・ちりめんご飯・あら汁・カレー・デザートなどの料理と、ソフトドリンクバーが自由にいただけます☆

下段左から、手まり上段「秋刀魚じゃばらの押し寿司」手まり中段「イカ紅葉和え、鯛マリネしそジュレなど」
上段左から、先付「春菊湯葉和え」手まり下段「鯛ゆず胡椒鍋」

ハッピーアワーで半額だったレモンサワーと一緒にいただきます☆

造里「鯛 鮪 あしらい一式」蒸物「秋の吹き寄せ茶椀蒸し」熊野牛鉄板焼き

サシの入った熊野牛が、とろける美味しさ♪美味しいお肉の脂って、本当に美味しいなぁ…。
両親にも、熊野牛が一番好評でした☆
加太小町コースだけだと少し寂しい感じだったので、熊野牛鉄板焼きを付けて良かった(*^^*)

この後、再びお風呂に入り、早々に床に就きました。

食べて、お風呂に入って、寝る…なんて贅沢なんだ!!
いつもは貧乏旅行ばかりだけど、たまにはこういう旅も良いな~と思った1日でした(‘ω’)

「国民休暇村 紀州加太」の情報

住所:和歌山県和歌山市深山483
電話番号:073-459-0321

コメント

タイトルとURLをコピーしました