【神奈川県小田原市】「柳屋ベーカリー」と並ぶ小田原の老舗パン屋「守谷製パン店」

パン屋

今年の目標の1つとして「ブログを年間100記事書くこと」を掲げたものの、1月中旬に早々と頓挫してしまい、気づいたらもう3月下旬…( ゚Д゚)
3月は仕事の繁忙度が低いのでブログを書く時間は沢山あったはずなのに、、
読みやすく魅力ある記事をさらりと書けるようになりたいものです。。

ichikoです。

新型コロナウイルスによる影響で、世界各地が異様な雰囲気に包まれている今日この頃。
観光客が激減して観光地が悲鳴を上げているというニュースは、旅好きにとっては聞き捨てならない話です。
そんなわけで、3月は青春18きっぷを使って関東エリアを小旅行してきました♪

青春18きっぷで小旅行!小田原&箱根編(2020年3月)その①

年末の旅行の際に初めて利用し、その魅力の虜になった「青春18きっぷ」。
春季期間も、発売開始と同時に購入し、1週間くらいかけて行き先を逡巡しました(笑)

今回の旅の行き先は、

  • 富士山を見たい!
  • 温泉に入りたい!

という2つの目的を達成するために、小田原&箱根に決定!

小田原駅~箱根エリアは青春18きっぷの利用範囲外なので、小田原駅~箱根町港間の登山鉄道と登山バスが乗り放題になる「箱根旧街道・1号線きっぷ」を購入しました。

小田原駅前の老舗ベーカリー「守谷製パン店」

年末に訪れた小田原の老舗パン屋「柳屋ベーカリー」のうす皮あんぱんの味が忘れられず、今旅でも再訪したかったのですが、開店時間が10:00だったので、あえなく断念。。

今回は、柳屋ベーカリーと並んで有名なパン屋さん「守谷製パン店」を訪れました☆

朝8:00から開いていて、小田原駅から徒歩3分とアクセスも抜群!
朝早くから地元の方が次々と訪れていて、人気ぶりが伝わってきました。

映画に出てきそうな、レトロな雰囲気の店内。
手書きのメニューって、味があって良いですね。

昭和な雰囲気のショーケースには、素朴な見た目のパンがずらり。
派手さは無いけど食欲をそそるパンばかりで、どれにしようか悩まされます(*´Д`)

優柔不断に悩んでいる間に後ろに行列ができていたので、気になったものをささっとオーダー!

  • あんぱん@160円 2個
  • クリームパン@160円 2個
  • あんドーナツ@120円 6個
  • クッキー(小)@320円?

あんぱん、クリームパンなど人気のパンは、2個、3個、4個…と、複数個がセットになった状態で袋詰めされて陳列されているので、お会計までの流れがとってもスムーズでした。
あんドーナツは、袋詰めされたものを咄嗟に指さしで購入したので、思いのほか大量に購入することになってしまいましたが…美味しかったので結果オーライかな(^^;)

小田原駅から芦ノ湖へ向かう登山バスの中で、早速あんぱんをいただきました(‘ω’)
手に載せると、じんわり温かい!
焼き立てのパンって、無条件に心が躍りますね~♪

あんぱんの断面。
柳屋ベーカリーほどではないものの、ぎっしりと粒あんが詰まっています!

昔ながらのパン生地と、やさしい甘さの粒あん。間違いのない相性です。
手のひらにちょこんと載るくらいの小ぶりなサイズでしたが、その大部分が餡子なので(笑)、1個でも十分に満足感がありました☆

「柳屋ベーカリー」と「守谷製パン店」のあんぱん比較

小田原の老舗パン屋と言えば、「柳屋ベーカリー」と「守谷製パン店」が有名店で、どちらも“あんぱん”が人気商品。

両店のあんぱんを食べ比べた感想としては、餡の美味しさは「柳屋ベーカリー」に軍配が上がるけど、”あんぱん”としては、「守谷製パン店」の方がバランスが良いなぁ…と感じました。

「柳屋ベーカリー」のあんぱんは”和菓子”守谷製パン店」のあんぱんは”パン”、という感じでしょうか?

う~ん、どちらも甲乙つけがたい!

せっかく小田原に行くなら、「柳屋ベーカリー」と「守谷製パン店」をはしごすることをオススメします(^O^)

「守谷製パン店」の情報

住所 神奈川県小田原市栄町2-2-2
営業時間 8:00~18:00(日曜休み)
電話 0465-24-1147

コメント

  1. […] 「柳屋ベーカリー」と並ぶ小田原の老舗パン屋「守谷製パン店」@神奈川県… […]

タイトルとURLをコピーしました