茨城県土浦市 土浦駅直結のカフェ&レストラン「NANAIRO Eat at Home」

カフェ

株主優待もふるさと納税も、美味しいものが送られてくるのが大好きです。こんにちは、ichikoです。

資産運用に関してはほぼ夫に任せきりの我が家ですが、私もネット証券会社にNISA口座に少しだけ株を持っていて、細々と運用しています。
ネット証券会社は大手証券会社に比べて売買手数料が安く、スマホアプリで気軽に売買ができるので、お小遣い程度に細々と運用している私でも、それなりに使いこなせています。私の場合、資産運用と言うよりは、株主優待目的の銘柄が多いですが…(笑)

そんな中、㈱バルニバービの株主優待チケットの有効期限が10月末に迫っていたので、土浦駅にあるバルニバービの新店舗「NANAIRO Eat at Home」へランチに行ってみました♪

2018年3月に第1弾オープンした「PLAYatré TSUCHIURA」

全長180kmのサイクリングコース「つくば霞ケ浦りんりんロード」のスタート地点に、サイクリングを楽しむための拠点として、2018年3月29日に第1弾オープンした「PLAYatré TSUCHIURA」。
1階入口に、シティサイクルや電動アシスト付き自転車から、ロードバイク・クロスバイクといった本格的な自転車まで、様々な種類の自転車を借りられるレンタサイクルステーションがありました。
シャワーやコインロッカー等の設備も充実しているので、気軽に利用できそう!

数年前に「土浦花火大会」を観るために訪れた際は、時代に取り残されているような印象だった土浦駅ですが、「PLAYatré TSUCHIURA」のオープンによってガラリと印象が変わっていて、驚きました!

夫

サイクリングと言えば、広島県尾道市~愛媛県今治市を結ぶ「しまなみ海道」が有名だけど、「つくば霞ケ浦りんりんロード」も何かしら魅力があるのかな?!

以前に訪れた尾道市や今治市では、街中の至るところでサイクリストを見かけましたが、土浦市内では、3連休の初日にもかかわらず、サイクリストらしき人の姿は見当たりませんでした…。
2020年春以降にはサイクリングホテルがオープンし、「PLAYatré TSUCHIURA」が全館グランドオープンを迎える予定ということなので、サイクリングの街づくりはまだまだこれから…という感じなのかな?!

吹き抜けが開放的なカフェ&レストラン「NANAIRO Eat at Home」

「PLAYatré TSUCHIURA」の2階・3階に2019年4月にオープンしたのが、バルニバービの新店舗「NANAIRO Eat at Home」 と「Hao2 ごはん&BAR」。
2階の「NANAIRO Eat at Home」はカフェ&レストラン、3階の「Hao2 ごはん&BAR」は中華バルになっています。
この日は中華よりも洋食の気分だったので、「NANAIRO Eat at Home」へ行ってみることに♪

広い店内は、コンクリート打ち放しのスタイリッシュな内装。
フロア中心部は3階まで吹き抜けになっていて、外の光がほど良く差し込む開放的な空間でした。

「PLAYatré TSUCHIURA」は「1時間早く来たくなる、日本一の待合室。通りすぎる駅から過ごすことが目的になる駅。」を目指しているらしく、「NANAIRO Eat at Home」でも様々な年代の方がゆったりとした時間を過ごしていました。

また、自転車を伴って建物内に入れるよう廊下が広めに作られていたり、各所に自転車のラックが設けられていたりと、サイクリストにとって回遊性が高い仕様になっていました。
「NANAIRO Eat at Home」の入口にも、自転車のラックや絵画が飾られていて、何だか旅に来たような気分になりました☆

休日のランチメニューはこちら。プレートランチやカレー、パスタ、ハンバーガーなど、都内のバルニバービの店舗と同じようなラインナップ。ドリンクは別料金です。
休日ランチの価格は、1,200円前後と茨城にしては若干割高感がありますが、駅ビル内の店舗なので、妥当な価格かな…?

プレートランチの詳細はこちら。
本当はピザが食べたかったけど、オプションという位置づけだったので断念。
サラダやデザートはわかるけど、ピザがオプションって、なかなか斬新(笑)


私も夫も、プレートランチ(スープ+パンorライス付き)をオーダー。
スープは、具沢山のコンソメスープ。野菜が沢山食べられて嬉しい♪

私のプレートは、豚肩肉のロースト@1,100円。お肉の厚さが1.5cm近くあり、かなりボリューミー!!
意外と印象的だったのが、千切りキャベツ。軽く塩味がついた千切りキャベツが熱々の状態でサーブされていて、新食感でした。温かい分、通常の千切りキャベツよりも量があるので、お腹いっぱいに…(笑)
こちらのお店では茨城県産の野菜が使われているらしく、横に添えられた揚げナスもジューシーで、全体的に野菜が美味しかったです♪

夫のプレートは、ハンバーグ&サーモンのクリーム煮@1200円。こちらも、なかなかボリューミー。
カフェランチって、大食いの我が家には物足りないことが多いけど、「NANAIRO Eat at Home」はスープもメインも量が多く、お腹がいっぱいになりました。

お料理だけなら、土浦市内には老舗洋食店「大かわ」など他にも美味しいお店が沢山ありますが、駅ビル全体を楽しむ目的で利用するなら、雰囲気も含めて良い場所だと思いました。

夫

バルニバービの株主優待チケットが2,000円分あったから、この日の支払いはたったの300円!バルニバービの株主優待は年2回。東京・大阪を中心に色んなコンセプトのお店があるから、次はどこに行こうか今から楽しみだなぁ。

「NANAIRO Eat at Home」の情報

住所 茨城県土浦市有明町1-30 プレイアトレ土浦 ステーションロビー2階
営業時間 ランチ/ 11:30 – 14:30、カフェ/ 14:30 – 18:00、ディナー/ 18:00 – 21:00(不定休:プレイアトレ土浦に準ずる)

コメント

タイトルとURLをコピーしました