【栃木県那須塩原市】2種類の蕎麦と絶品天ぷら「百承蕎麦 大和」

国内旅行

ランニングを始めて早1年。

始めた当初は3km走るのがやっと…という感じだったけど、今では7kmくらいなら余裕で走れるようになりました♪

次は10kmを軽く走れるようになりたいなぁ。

ichikoです。

会津駒ヶ岳登山&「ペンション バン・マリー」 宿泊記の続きです。

福島県南会津町の「ペンション バン・マリー」をチェックアウトした後、 帰路につきます。

道の駅を何軒かはしごしながらドライブしていたら、那須塩原市に到着する頃にお昼の時間になりました。

夕食・朝食と洋食だったので、ランチは和食の気分!

googleマップで高評価だった蕎麦屋「百承蕎麦 大和」へ行ってみることに♪

【栃木県那須塩原市】こだわりの蕎麦と天ぷら「百承蕎麦 大和」

シックな外観の店構え

シックでモダンな店構え♪

建物の前面に10台以上停められる駐車スペースがありますが、日曜の12時という時間帯ということもあってか、ほぼ満車でした。

重厚感のある木の扉を開けて店内へ入ると、 店内も案の定、満席…( ;∀;)

すぐにお店の方が出てきて下さりましたが、

「店主が1人で調理しているので、席に着いてからも時間がかかりますが、よろしいですか?」

…とのこと。

時間はたっぷりあるので、席が空くまで待つことにしました。

夫hiroは、最近の愛読書「日本百名山ガイド」を読みながら入口で待機。
ichikoは、近くにある農産物直売所「そすいの郷 直売センター」へ買い物に。

そんな感じで時間をつぶしていたら、意外とあっという間に順番がきました(^^♪

カウンター席・テーブル席・座敷席など30席

約40分後に、ようやく着席☆

店内にはカウンター席・テーブル席・座敷席があり、座席数は全部で30席ほど。

ホール担当の方がいらっしゃるとは言え、この座席数分を1人で調理されるのは大変ですね( ゚Д゚)

カウンター席にはお酒のボトルがずらりと並んでいて、夜は、蕎麦・天ぷらだけでなく、様々な創作料理が楽しめる小料理屋になるようです♪

お蕎麦メニュー

最も安価な蕎麦メニューは、もりそば@750円
その他、ざるそば@800円なめこおろし@880円とろろ@900円鴨せいろ@1,380円など。

土日限定メニューの二種盛り@1,180円は、「信濃一番」「常陸秋そば」の2種類の蕎麦を両方楽しめるメニューだそうです。

蕎麦と天ぷらを楽しめる「天せいろ」は、3種類。

天使の海老・ししとう・海老の足の他に、黒板に記載された天ぷらの中から、値段に応じて数品が選べるようになっています。

  • 天せいろ ぷらす(平日限定)@1,650円 上記の他、3品
  • 天せいろ(おすすめ)@1,550円 上記の他、2品
  • 天せいろ らいと@1,450円 上記の他、1品

天せいろは、このお店の人気メニューのようで、周りの方の大半が天せいろをオーダーしていました。

この日は、天せいろ らいと@1,450円をオーダー♪

「提供まで時間がかかる」と前もって言われているので、気長に待ちます。

夫々の箸袋に手書きのメッセージが添えられていて、ほっこりしました(*´ω`*)

「天せいろ らいと@1,450円」

天ぷら4種

オーダーしてから約20分後に、まずは天ぷらが運ばれてきました♪

「天せいろ らいと@1,450円」は、天使の海老・ししとう・海老の足の他に、黒板に記載された天ぷらの中から1品選べます。

私が選んだ舞茸は、 ボリューム満点!!
市販されている舞茸の3分の1くらいの大きさがありました( ゚Д゚)

ごま油の香りがふわりと漂う天ぷらは、サクサクの衣の中に素材の旨味がギュッと閉じ込められています。
”天ぷら屋専門店”としても十分経営していけるんじゃないかと思うくらい、美味しかった~(*´ω`*)

夫hiroが選択したキスは、ふわっふわの身とサクサクの衣のバランスが絶妙で、揚げ物とは思えないくらい軽い食感(*´ω`)

天使の海老は、ぷりぷりの食感を最大限に活かした絶妙な火入れ具合!

海老の足も、メニューにわざわざ記載するだけあって、 カリッと香ばしくて文句なしの美味しさでした♪

栃木県産「信濃一号」と茨城県産「常陸秋そば」の2種類から選べる蕎麦

天ぷらだけでも十分に満足できるレベルでしたが、天ぷらから約5分後に、本命のお蕎麦が運ばれてきました☆

蕎麦は、栃木県産「信濃一号」茨城県産「常陸秋そば」2種類から選べるようになっていたので、夫と私で1種類ずつオーダーしてみました。

蕎麦 栃木県産「信濃一号」

私が選んだ栃木県産「信濃一号」は、玄そばのまま挽き込んで粗挽きにした蕎麦で、甘みと喉越しの良さが特徴

粗びきの蕎麦=太くてブツブツ切れる田舎蕎麦…という印象が強いですが、こちらの蕎麦は、粒がしっかりと残っているのに細くて透明感があり、食感もツルツルシコシコ
噛むほどに甘さを感じます。

そばつゆも蕎麦に負けないくらい美味しくて、「美味しい蕎麦を食べたい!!」という欲求が満たされました(*´ω`*)

蕎麦 茨城県産「常陸秋そば」

夫hiro が選んだ茨城県産「常陸秋そば」は、茨城県境町産。

香ばしい芳醇な香りを表現できるよう、やや粗さの残るように仕上げているのが特徴です。

見てください!向こう側が見えるんじゃないかと思うくらいの、この透明感!!

こちらも細麺なのにしっかりと弾力があり、ツルンとした喉越しを楽しめます♪

茨城県民の我が家は、普段から常陸秋そばに親しんでいますが、栃木県那須塩原市で食べたこの蕎麦が、今まで一番美味しかったかも( ゚Д゚)

美味しい蕎麦屋は蕎麦湯も美味しい!

美味しい蕎麦屋は、蕎麦湯も美味しい!
トロリと濃厚な蕎麦湯は、期待を裏切らない美味しさ…(*´ω`*)

そばつゆに入れて一杯いただいた後は、ストレートで愉しみ、入れ物が空っぽになるまで堪能させていただきました♪

「百承蕎麦 大和」の概要

住所 栃木県那須塩原市三区町640
電話番号 0287-37-7439
営業時間  ランチ  11:30~14:30 (ラストオーダー14:00)
      ディナー 17:30~20:30 (ラストオーダー20:00)
定休日 火曜

コメント

タイトルとURLをコピーしました