大満足の海鮮丼[もりや食堂」 2019青森旅行記01

国内旅行

こんにちは。ichikoです。

JALの「どこかにマイル」を利用して、2泊3日で青森旅行に行ってきました♪

まずは羽田のラウンジへ

羽田発青森行きの便は、朝8時発です。
5時前に起床し、眠い眼をこすりながら羽田空港に到着。

国内の2泊程度の旅行では、預ける荷物がないようにリュックひとつ程度で出かけます。預けたり、到着空港で荷物受け取ったりが面倒ですから。

羽田に到着し、手荷物検査を受けたら、POWER LOUNGEに向かいます。
羽田はラウンジが充実していていいですね。

朝ごはんは食べずに家を出てきたので、とりあえずコーヒー一杯。やっと目が覚めてきました。

オレンジジュースやトマトジュース、アイスコーヒーに青汁や黒酢ジュースなど、ドリンクの種類が豊富です。

青汁は、牛乳で割っていただきました。

全然苦くなくて美味しかった!夫も青汁が気に入っていました。おすすめです。

夫

青汁なんて飲んだことなかったけど美味しい!!

POWER LOUNGEは飛行場が一望できて気持ちが良いです。飛行機を眺めながらのんびりと過ごしたいところですが、青森行きの搭乗口はラウンジから少し離れたところにあるので、早めに搭乗口へ向かいます。

青森到着

出発さえしてしまえば、1時間程度のフライトで、あっという間に青森へ到着です。

ねぶたの人形が迎えてくれてテンション上がります。地域の特徴がパッとみて分かる都市はうらやましい。関東はやっぱり特徴がないように感じます。

空港を出て、まずはレンタカーターミナルへ。

青森空港のレンタカーターミナルは、空港に隣接していてとても便利です。朝一の便できたから、そんなに込まないと思っていましたが、大混雑。夏休み期間中の朝のレンタカーをなめてました。。手続きに1時間かかりました。

特に空港でやりたいことがないのであれば、まずは急いでレンタカーに行くべきですね。

手続きが完了したのが10時半。
お腹も空いてきたので、まずはお昼を食べに行くことに♪

もりや食堂 ウニ・イクラ丼

事前に調べていた浅虫温泉近くの「もりや食堂」へ☆

青森空港から30分ほどで到着。空港周辺を含めて信号が少ないので距離の割に早く着きます。

昭和の時代からある海辺の食堂・・という店構えで良い感じの雰囲気です。
11時過ぎとお昼には少し早い時間でしたがほぼ満席でした。

麺類、ご飯・丼類メニューと沢山ありますが、海沿いの定食屋さんならやっぱり海鮮丼でしょう。

食欲をそそられる写真にも誘われて、海鮮丼からチョイスします。

ウニ・イクラ丼☆

魅力的なメニューが盛り沢山でしたが、海鮮丼+一品料理のホタテフライを夫と2人でシェアすることに。

この先の道の駅などで美味しいものに出会うかもしれないですから。
食いしん坊ですが、旅先では美味しそうなものに出会ったときにおなか一杯ということがないように、昼は腹八分目が旅のスタイルです。

ウニもイクラも、これでもか!!というぐらいにてんこ盛り。このボリュームで2500円というのも驚き。

夫

こんなてんこ盛りウニ・イクラ丼。東京で食べたらイクラするんだ!?( ゚Д゚)

ホタテフライも揚げたてサクサクで、ホタテの香りもしっかりしてお値段800円。

到着してから数時間しか経っていませんが、青森が好きになりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました